スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダルトチルドレンの日

miso

コミティア104の開催が間近ですね。
5月5日、東京ビッグサイトです。
ハッシュマグのブースナンバーは「展10」です。

写真家の百頭たけしさんをお誘いして、
「マンガのある風景」というタイトルで写真展示を中心にブースを設えます。


山を煮る

恒例の告知マンガもpixivにあげました。

それで、百頭氏と打ち合わせの日を決めたのですが、
なんと!うっかり妻の誕生日に予定を組んでしまいました!
たいへんです!

鯛の炊き込みご飯を作る約束をしているのですが、果たして、
打ち合わせを無事に終えて、夕飯の用意まで間に合うのか今からくらくらしております。

展示のために毎日のようにマンガ雑誌を仕入れチェックをしているのですが、週刊誌の牛丼並みの値段設定にはいまさらながら驚いております。
昔の値上がりの際には大分不満に思いましたが、いざ自分が本を作る側になると、500ページ前後でこの作家陣でこの値段というのは、ほんとにもうキセキのようです。
日本のマンガ文化のメインストリームがいかに危うく成り立っているのかと、考えさせられます。

展示では、そんなこんなも踏まえたり完全に無視したりしながら構成していく予定ですので、GWの散歩がてらに覗きにきていただきたいです。

そう、そこは水際、ウォーターフロント。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片桐ナントカ

Author:片桐ナントカ
ナントカ書房のコミック誌
comic magazine"#(ハッシュ)"
通称『hash-mag(ハッシュマグ)』です
編集長;片桐ナントカ
twitter@muddoll
pixiv@泥人形

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。